2018-07

【ご報告】平成30年7月豪雨災害(西日本地域) 緊急支援募金

 

祇園祭前祭の宵山において各エコステーションで募金活動を行った結果、

ご寄付の総額が1,024,008円となりました!

 

ご協力いただいた来場者のみなさま、

募金の声掛けに積極的に取り組んだボランティアスタッフみなさま、

本当にありがとうございました。

 

山鉾町及び山鉾連合会様をはじめとする

地域住民のみなさまのご尽力で開催されている祇園祭は、

もともと、富士山の噴火や東北の大地震などの天災、疫病の蔓延などが続いた時代に、

それをおさめ全国の平安を願って始まったとされます。

 

今回の祇園祭で被災者のために集まった募金は、

豪雨災害に見舞われた被災者の避難生活をサポートする

災害ボランティア基金(公益財団法人京都地域創造基金 内)に寄付し、

京都と被害の大きかった広島県や岡山県内の被災者のために活用されます。

ご協力いただいたみなさまに重ねて御礼を申し上げます。


2018-07-20 | Posted in お知らせComments Closed 

 

平成30年7月豪雨災害(西日本地域) 緊急支援募金実施のお知らせ


この度の豪雨では、西日本を中心に広い範囲で大きな被害が発生、京都府内でも多くの被害が出ています。
被害に遭われた方々におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

 

日々更新される深刻な被害状況を目の当たりにし、一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦として現実的にできることを考え、「募金活動」を展開することをお知らせします。

 

祇園祭は、もともと、富士山の噴火や東北の大地震などの天災が続いた時代に、それをおさめ、 全国の平安を願って始まったとされます。その起源に合わせ、祗園祭ごみゼロ大作戦では被災者のために資金を集め、力を合わせて天災に立ち向かいたいと考えます。

 

【寄付先について】

公益財団法人京都地域創造基金(www.plus-social.jp)を通じて、被災地に送られます。
集まった募金は全額被災者支援に使われます。手数料はとりません。
支援先は、京都だけではありません。被災地の中で必要とされているところに届けます。
支援先は、一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦が、被災地で活動している団体から情報を集めて決定します。

 

【みなさんへのお願い】

京都市内祇園祭会期中に設置される、エコステーション 53箇所で、
ごみや資源、リユース食器の回収とあわせて、募金活動の呼びかけを行います。
みなさまから預かった寄付金は、7月20日までに集計し、寄付先と共にホームページにUPします。

みなさまのご協力をお 願いいたします!


2018-07-12 | Posted in お知らせComments Closed 

 

今年の祇園祭の宵山[7月15日(火)・16日(水)]はリユース食器を導入し、ごみゼロを目指します!